Articles for the Month of 2月 2014

ニャンコの日

今日は2月22日、ニャンコの日だそうです^ ^
猫の年で云えば103歳ほどになる、うちのガンコちゃん。
右手の肉球の出血が悪性腫瘍だと判明して2年になります。
老齢である事が幸いして進行は穏やか。
それでも、やっぱり少しずつ腫瘍は大きくなり、今では歩くのも困難となりました。
猫には、お約束の腎臓病もかなり進行しているようです。

一日でも長く生きて欲しい。
そんな私のエゴで続けてきたお薬や病院食を今日を限りに止めようと思います。
残りの時間は短くなるかもしれないけど、出来るだけ一緒にゆる〜く過ごそうね!
愛してるよ〜!ガンちゃん(*^ ^*)
image


2014.3.2(日)Triple Fire

場所:和音堂
出演:西野やすし(gt.vo)
   古賀和憲(gt)
   中村大輔(gt)
   皇甫純圭(vo)
開場:19:00
開演:19:30
料金:2.500yen

和音堂
〒604-8031 京都市中京区河原町三条東側一筋下ル 龍海天ビルB1
TEL : 075-213-2188
http://hasekazune.wix.com/home


2014.3.1 (土)BLUES NIGHT

場所:KAZU-KAN ~Loco Hale’aina~
出演:BJ-C & YaJu
開場:18:00
開演:19:00
料金:2.500yen(1drink付)

KAZU-KAN ~Loco Hale’aina~
〒513-0801 三重県鈴鹿市神戸2丁目16-20
TEL : 059-384-7311
http://www.kazucompany.com/


James Blues Land ライブ報告

imageimage

 

 

 

 

 

 

雪の中、James Blues Landに沢山のお客さまがお出でくださいました。
バレンタインデーということで手作りチョコレートを用意してお客さまをお迎えしたのですが
逆にこんなにたくさんのプレゼントを頂きましたσ^_^;
有難や〜(≧∇≦)

Jamesは大好きなお店。
そしてこの日のメンツにはメチャ思い入れがあったのです。
Watersさんと出会ったのはFacebook。
そして、その後聴いたWatersのCDに感動し、すっかりファンになってしまったのでした。
共通のお友達のDokachinさんを巻き込んでの今回のライブ。
実現するまでに時間が掛かったこともあって楽しみで仕方なかったのです。

image先ずはドカチンさんのステージから。
相変わらずキレイなお声^ ^
途中から西野さんも絡んで更にステキに。
お二人の漫才のような掛け合いも楽しかったです^ ^

 

 

 

 

imageそしてWaters♫
耳が喜ぶ千恵さんの声。
本当に素晴らしいシンガーです。
一語一語を慈しむように歌われる千恵さん。
温かく、そしてちょっと切なく包み込む敦史さんのギター。
生で聴かせて頂いて、この夫婦デュオがもっともっと好きになりました♡
夫婦デュオは、演り易いように思いますが夫婦であることの甘えを越えたミュージシャンとしてのお互いへのリスペクトが無ければ成立しないと思うのですね。
揺るぎない信頼と尊敬、Watersには間違いなくそれがあるのです。
心に染み込むWaters、機会があれば是非聴いてください!

imageさてさて、最後はYaJuのステージ。
今回久しぶりにPAエンジニアが必要なハコと云うことで、私がもっとも信頼するエンジニアの大西さんに無理をお願いして来て頂きました。

さすが大西さん!
初めてのハコでも完璧です!
最高の状態で歌わせて頂けたお陰で、かなりイイ感じだったのではないかと自己満足^ ^
西野さんのギターも炸裂してましたね〜!
そして、お客さんで来てくださっていた田中名鼓美さんがギターと歌でブルースをご一緒してくださいました。
大人の女性のさり気ない色香がカッコ良かった!
力づくの私の歌と対照的なオブリがとても気持ち良かったのです^ ^
客席にミュージシャンを見つけたら、すぐにステージにあげてしまう西野さん(笑)
急なことで名鼓美さんにはご迷惑だったかもしれませんが私的にはめちゃラッキー!
お客さまにも楽しんで頂けたようでした^ ^
名鼓美さん、有難うございました!

image最後は出演者全員でIko IkoとThe weightで大盛り上がり♫
本当に楽しいライブでした!

素晴らしい出会いに改めて感謝!
これがまた次への糧になるのですね^ ^

 

 

image


Funny (But I Still Love You)


愛しい君、あなたに手紙を書いているの
私の沈んだ気持ちを ほんの2、3行
さよならも云わず去っていったあなた
でも、どうしてなんだろ?
まだあなたを愛しているの
おかしいでしょ?
まだあなたを愛しているのよ

未練をFunnyと云ってしまうのが何とも切ないですね。

原曲はRay Charlesですが私が歌っているのはDiane Schuurバージョン。
この曲は私が歌のレッスンを始めた最初の課題曲。
「コピーする」面白さにハマっていった思い出深い曲です。
どうすればDianeのように歌えるのか?
細部まで何度も聞き直し、自分の歌と比べて手直しする。
それはそれは楽しい作業でした^ ^
完コピなんて到底できないけれど、ほんの少しでも原曲に近づくのが嬉しかった、あの頃。
Dianeのチリメンビブラートまで無意識にコピってましたね(笑)
その後Etta Jamesを歌うようになってチリメンはすっかり無くなっちゃいましたが。
私にとって「歌う」ということの概念を目からウロコが落ちるように変えてくれた曲。
この曲を歌うたび、初心に返ることができるのです。