Articles for the Month of 8月 2015

2015.9.28(mon) Deep Soul Show ! Vol.4

11846743_774717865971019_67003408871222306_n場所:BLUES ALLEY JAPAN(目黒)
出演:富永Tommy弘明(Vo)Daisuke(Vo)
Lyn(Vo)皇甫純圭(Vo)
中村哲(Sax)友成好宏(Key)西山HANK史翁(G)
Rainey加藤(B)中島オバヲ(Per)上原ユカリ裕(Dr)
開場:18:00
開演:19:30・21:15
料金:4,500yen

BLUES ALLEY JAPAN
〒153-0063
東京都目黒区目黒1-3-14
ホテルウィング・インターナショナル目黒B1F
03-5496-4381
http://www.bluesalley.co.jp/top.html


Siver Moon ライブ報告

imageYaJuワンマンライブにお越し下さったお客様、いつも温かく迎えてくださるオーナーとスタッフさん、本当に有り難うございます。
1日は西院ミュージックフェス、そして30日は伏見シルバームーンとYaJuに始まり、YaJuに終わった8月でした。

西院のライブ中、今回の告知をしていたら「30日、オレの誕生日やねん」と仰る方が!
すかさず「Happy Birthday歌いますから、来てくださ〜い」と強引に約束を取り付けたら
なんとホントにお越し下さったのです!
嬉しかったなぁ〜(≧▽≦)
もちろん、お客さま全員のHappy Birthday大合唱でお祝いしましたよ〜ん^ ^
Hiroshiさん、おめでとうございます!素敵な歳でありますように☆

久々のワンマンライブとあって、西野さんの長〜いトークも炸裂!
西野節は健在でした(笑)
今回は、YaJuを初めて観てくださるお客さまが多く、有り難いことにCDも沢山買って頂いて嬉しい限り^ ^
少しずつ、少しずつ、輪が広がっていく幸せをかみしめながらの帰途。
名神高速の吹田出口を間違えて、どっかに行ってしまいました(T T)
どこをどう帰ったのか未だに分からず仕舞い(~ ~;)
何度も通った道やのに。。。ホンマに残念な私です。トホホ


S.O.Ra. ライブ報告

image Southern Soul Nightのお越しくださった沢山のお客さま
そしてS.O.Raのスタッフの皆さま、有り難うございました。

JIMI橋詰Trio改め「HARLEM GANG」をお迎えし、いつも赤坂で繰り広げられている熱いライブを難波で再現!
盟友俊樹さんの飛び入り参戦で、いつも以上に熱かった難波の夜でした〜♫

関西のお客さまに、JIMI橋詰&郡司康男&中道勝彦トリオの素晴らしさを堪能して頂けたのが本当に嬉しかった。
ちょっとばかり頼りない私が こんなに素敵なミュージシャン方に東京でサポートして頂いてることも
皆さんに安心して頂けたのではないでしょうか?(苦笑)

10月3日には、いつもの赤坂G’s Barで今年最後のライブを締めくくります。
そしてなんと来年1月31日には、「ディーバ 森崎ベラさん」と「サザンソウルの申し子 青山春裕さん」との共演が決まっているのです。
益々楽しみなHARLEM GANGとの活動に、ワクワク止まりませ〜ん!(≧▽≦)
皆さま、今後とも応援ヨロシクお願いします!(^O^)/


努力?

image8月7日、憧れのSHOさんのお招きで、神戸・水道橋の「な也」さんで歌わせて頂きました。
昔から噂に聞いていたうどん屋「な也」さん。
月に2回のライブの日は、ステージと音響・照明を設営し、壁面にはもう一枚防音の壁を立ててライブハウスに変身するという変わったお店です。

毎月2回、美味しいうどん屋さんを早仕舞いして、ステージ設営とバラしを繰り返すのは大変な作業。
そんな苦労をしてでもライブを開催しようとする、オーナー岡ちゃんの音楽への愛に頭が下がる思いです。

一部の前半はSHOさんのソロ、そして後半は盟友アンドレさんが奏でるドブロギターが加わって息の合ったステージを披露。
二部は俊樹さんと私のステージに、SHOさんが2曲目から最後までたっぷりご一緒してくださいました。
俊樹さんも久々にスライドギターが飛び出して超ゴキゲン、何より私自身が一番楽しんだライブでした。

大阪から来てくれたお客さまがべースを弾き語るSHOさんに感動し
「ひとの何倍も努力して来られたのでしょうね!」と賞賛しました。
「え?努力?」
何故か私の中で、SHOさんに「努力」というワードがしっくり来なかったのです。
人には、努力したことをアピールするタイプと、それを隠そうとするタイプがいますが
SHOさんは、そのどちらにも当てはまりません。

容姿端麗で手足は長く指も長い、更にお声の美しさは例えようがありません。
生まれながらの才能をたくさんお持ちのSHOさんですが
もちろん鍛錬なしには、あんなに素晴らしい演奏や歌は生まれなかったことでしょう。

もう10年近く前になるでしょうか?
ステキなお宅にお邪魔した時に
「家にいると、気がついたら一日中ベース触って歌ってるんだ」と仰ったのを覚えています。
それは、SHOさんにとって努力なのでしょうか?

ライブのお誘いを頂いて「頑張ります!」と答えると
「頑張らんで良いよ、一緒に音遊びしよう!」と仰います。
そう、SHOさんは頑張らないのです。
常に肩の力が抜けているのです。

私にとって歌の練習は努力です。
よっこいしょ!と重い腰を無理矢理持ち上げなければ、防音ブースに入ることも出来ません。
もしかしたら私のネガティブ妄想癖は
怠惰な自分を奮い起こすために必要なエッセンスなのかも知れませんね。
いつかSHOさんのように、鍛錬が努力でなくなる日は来るのでしょうか?
肩の力を抜いて自然体で自由に歌を遊ぶことが出来るのでしょうか?
ますます憧れは募るばかりです。

な也さんに続いて9月27日、京都・都雅都雅にお招き頂きました。
素晴らしい先輩の胸を借りて、また至福の時をご一緒します^ ^0


バンド意識

image7月30.31日の関東2Daysの後、8月1日は千葉から京都まで戻って、西院ミュージックフェスに出演。
2日は放置していた仕事を片付け、3日はまた東京へ。
いっぱしのミュージシャンのような忙しさです(笑)

今日のテーマは、「バンド意識」について。
3日のDeep Soul Show!で感じたことです。
いや、常に自問しながら目を逸らせていたことかな。

有り難いことに活動の場が広がると沢山のミュージシャンと出会います。
どの現場も第一線で活躍する方々ばかり。
このラッキーを素直に楽しんでしまえば良いものを「私もバンドメンバーと思って良いですか?」的な
お得意の不安が脳内にモコモコ湧いてきます。
そして、Deep Soul Show!のように4人もボーカリストがいると
つい皆の後ろからついて行こうとしてしまうのです。
これでは4分の1以下です(~ ~;)

今回で3回目となったDeep Soul Show!
もう様子を伺っている場合ではありません。
それぞれの持ち味を生かした4人のステージをお客さまに楽しんで頂かねば!
それには、お互いを信頼する「バンド意識」が不可欠ですね。
次回は9月28日。
ご縁を頂いた素晴らしいボーカリスト達に
「もう仲間になっちゃったんだから、私の良いところを何が何でも見つけてください」
と居直る覚悟で臨みます!